重曹で体を中から整えましょう!

体の健康を保つために必要な事って、たくさんあるけれど基本的な事って

意識していかないとできていない事が多いと思います。

 

基本的には、人間の体は「脳」と「神経」が全ての器官を支配していますので

神経がダメージを受けない様にしていく事が大切です。

 

まず神経のダメージを受けやすいのが、物理的ストレスです。

これは、転倒・外傷・悪い姿勢・出産時の影響・運動不足などがあげられます。

宮田カイロプラクティック整体院では、“骨盤”と“背骨”のケアを行う事で

物理的に神経のダメージを回復していきます。

 

その他の要因としては、精神的ストレスですね。

これは、人間関係のトラブル・ネガティブ思考・精神的トラウマなどです。

 

後は、医薬品・化学調味料・環境汚染・たばこ・アルコールなどの科学的なストレスでも

神経はダメージを受けますので、食べ物をはじめ、体内に取り入れるものには

なるべく自然のものが良いと思います。

今回紹介する、「重曹」もそのうちの1つになります。

 

重曹の効果ってなんだろう??

重曹と聞くと、掃除なんかのイメージが浮かびますね。

実は、健康な体を保つための様々なサポートをしてくれるんです!

1.体内のpHのバランスを整えてくれます

体のpHは普段弱アルカリ性に保たれていますが、風邪をひいたり、ケガをした時は

体の中では炎症がおこり、体は酸性にかたむきます。

また、疲れているときに体にたまる乳酸も体を酸性にします。

ちなみに、疲れていると、ついつい甘いものを食べてしまいがちですが、特に精製された砂糖は

過剰摂取してしまうと、糖代謝によって乳酸がつくられてしまうので、体の回復には逆効果ですので気をつけましょう!

しかし、重曹はアルカリ性なので酸を中和する効果があります!

重曹は体内のpHをアルカリ性に戻し、回復の手助けになります。

また胃酸が出すぎたり、胸やけがするときも、重曹が中和して和らげてくれます。

2.殺菌作用がある

重曹には、有害な細菌を取り除いてくれる効果があります。

重曹水でうがいをすることで、喉の腫れた部分にいる細菌を取り除き、更に炎症によって

酸性になった部分を中和してくれます。

やり方は、実に簡単で重曹水を口の中に含み、30秒ほどくちゅくちゅしてうがいをするだけです。

その他に、虫歯の予防、親知らずなどで抜歯後の感染予防、口内炎の治療、口内の消毒や洗浄

歯のホワイトニング効果などがあります。

3.便秘の解消に効果的

胃に重曹成分が入ると、胃酸と反応して炭酸ガスが発生します。

炭酸ガスによって、胃が膨らむと食べ物が入ってきたと錯覚した脳が指令を出して

大腸が働き出して、排便を促してくれます。

重曹水の正しい飲み方

重曹水画像。整体をお探しなら柏のカイロプラクティック専門整体院「宮田カイロプラクティック」

よく溶かして飲みましょう!

※コップ一杯に小さじ半分(またはティースプーンに半分)

※ペットボトル1本(500ml)に小さじ一杯(3g)

 

風邪やインフルエンザの場合

1日目:グラス一杯の水に小さじ1/2杯の重曹をいれて、6回2時間おきに飲む。

2日目:グラス一杯の水に小さじ1/2杯の重曹をいれて、4回2時間おきに飲む。

3日目:グラス一杯の水に小さじ1/2杯の重曹をいれて、朝と夜の2回飲む。

 

※注意点

●「食用」重曹を使用して下さい

(宮田カイロプラクティック整体院では、化学合成していない「自然の恵みそのまんま天然重曹」をおすすめしています。

●塩分(ナトリウム)を含みますので、高血圧、腎不全などで塩分制限がある方は注意してください。

●飲みすぎも良くないので、目安として1日3~5gとしてください。