眼精疲労に最も効果的な日常生活での動作

あなたは毎日しゃがんでいますか?

日常生活において、意識していただきたい動きがあります。

それは

「しゃがむ」

という動作です。

日常生活で、意識してみるとしゃがむ動作ってあまりできてないと思います。

私自身も、意識していないと、ついつい以下の動作になってしまいがちです。

  • 床の物を取るとき、腰から曲げて取る
  • 靴を履くとき、腰を曲げたままはく
  • 顔を洗うとき、腰から曲げる
  • 引き出しを開けるとき、腰を曲げて開ける
  • 椅子に座ったまま、腰を曲げて手を伸ばして取る

思い当たることはないでしょうか??

首、肩、背中、腰、膝に痛みや症状を抱えてる方や、便秘などの方も、多くの方が

「しゃがむ」動作ができていない事が多いです。

人間の筋力の70%はへそから下の下半身の筋肉です。

なので、日常生活で、しっかりと「しゃがむ」ことを意識して習慣化することで下半身の筋力維持や強化につながります。

一回の「しゃがむ」動作は、スクワット一回分だと思ってください。

それを毎日意識して行うことで、日常生活の動きが筋トレの動きになります。

下半身の強化は

  • 腰痛や肩こりの予防
  • 運動不足解消
  • 便秘の予防
  • むくみや冷えの改善
  • 体力アップ

など様々な良い効果を体にもたらしてくれるでしょう!

「水を飲む」「歩く」といった基本的なことに加えて、時間がなくても意識すればできる

簡単な健康方法ですので、ぜひ今から意識してみましょう!!

  • 椅子を使ったスクワットイラスト
  • スクワットイラスト

しゃがむ事で得られる7つの効果

1.筋力アップで強い身体へ

しゃがむ事で、普段使っていない下半身の筋肉を使うことになります。

人間の身体の筋肉は、おへそから下の筋肉が70%を占めています。

また土台である骨盤を支えているのも下半身の筋肉ですので、体への様々な良い効果が期待できるでしょう。

2.理想の背骨のカーブへ

股関節から意識してしゃがむ事で、体を起こした状態での姿勢が背骨の理想のカーブを作ってくれます。

背骨のカーブが整うことで、神経機能も向上し体に様々な良い効果をもたらしてくれます。

3.免疫力を高めて体の機能アップ

しゃがむ事で下半身の筋力が強くなってくると、血流が良くなり、体温が上がる事で、免疫力が高まります。

免疫力が高まる事で、体の様々な機能が高まり病気になりずらい体に変化します。

4.便秘改善でデトックス効果

しゃがんだ時に、自然とお腹に力が入り、続けることでお腹の圧も高まります。

そうなる事によって、排便の時にいきみやすくなり、便秘の改善にもつながります。

5.運動不足を解消しよう

意識してしゃがむ事で、一回分のスクワットになります。

毎日の習慣にすれば50~70回分のスクワット量になり、日常生活動作が運動の動作に置き換わる事で、運動不足の解消にもつながります。

6.ダイエット効果を土台から

しゃがむ事で下半身の筋力が強くなる事で、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が高まる事で、内臓系の機能も高まり、脂肪燃焼の効果も期待できます。

7.冷え・むくみ解消を改善へ

下半身の筋力が高まってくると、下半身に溜まった血液や体液を上に循環させる力が強くなります。

そうする事で、冷えやむくみなどの女性に多くみられる慢性的な症状も改善に向かっていきます。