【中耳炎が改善】

before画像

サーモグラフィー検査にて背骨の左皮膚表面温度が高くなっています

after画像

アジャスト(矯正)後は背骨の皮膚表面温度の左右差はなくなりました。

左耳の中耳炎になって、3回目のアジャストメント(矯正)です。

前回のアジャストメント(矯正)から、左耳の奥がジュクジュクした感じが、ほぼなくなり、感覚的には9割良くなった!
との声をいただきました。

ホッとしながらも、サーモグラフィーにて再検査してみると、まだ左側の上の頸部に温度が高い所がみられます。
痛みや症状が無くても、サブラクセーション(神経伝達の低下)している所を放置しておくと、また再発する可能性もあるので、しっかり検査してアジャストメント(矯正)を行いました。

どんな症状でも、回復には時間がかかりますが、的確なケアをする事で、身体の免疫力も高まり、しっか り自分の治る力で回復してきます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

【矯正後の皮膚のたるみ改善例】
足の脚長差の改善例
【発熱に対するカイロプラクティックの効果】