BeforeAfter

【矯正後の皮膚のたるみ改善例】

before画像

腰椎の圧迫骨折によって、腰の筋肉の弛みによるシワが目立ちます。

after画像

2回目のご来院で初診時と比較した写真です。

【自分の背中見た事ありますか?】

ほとんどの人は背中の写真を撮ったりしないと思います。

背中には色々な情報が詰まっています。
視診だけでも、わかる事がたくさんあります。
背骨のカーブや筋肉の左右差(もり上り)、皮膚色の変化、吹出物、骨盤・肩・頭の傾きや捩れ…など、たくさんの情報がつまっています。


アジャストメントする事によって、これだけの変化が出ます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

足の脚長差の改善例

before画像

右足の長さが左に比べて1.5㎝程長くなっています

after画像

右の骨盤を矯正後、脚長差がなくなります。

この患者様は、右の腰部から臀部(おしり)と右膝に慢性的な痛みがありました。

右の骨盤のAS(前上方変位)をアジャストメント(調整)し脚長差がなくなりました。

骨盤部はAS(前上方変位)すると、股関節が下がり足が長くなります。

逆にPI(後下方変位)すると、股関節は上に引っ張られて足が短くなります。

カイロプラクティックでは、身体を細かく検査する事によって、足の脚長差でも、短い方が悪いのか、長い方が悪いのかをしっかり見極めてケアする事ができます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【発熱に対するカイロプラクティックの効果】

before画像

アジャストメント(矯正)前の皮膚表面温度

after画像

アジャストメント(矯正)後の皮膚表面温度

サーモグラフィーでの皮膚表面温度を実数値化したグラフです。

上:アジャストメント(矯正)前
下:アジャストメント(矯正)後

このクライアントさんは来院時(PM20:00)に、熱が38.9℃ありました。
職場の環境の変化で体調を崩された様です。

熱があるので、皮膚表面温度もかなり高くなっています。

アジャストメント(矯正)後に、最初より熱が更に上がっているのがわかります。

人間の身体は、ウイルスや菌に対処しようと
熱を発して排出しようとします。
カイロプラクティックのケアで、それが更に高まりその作用が高まります。
昔は、私も熱が出てカイロプラクティック??
薬飲んで安静にしてた方が治るだろう。
と思っていましたが、カイロプラクティックケアで免疫力を高まることによって、身体はしっかりと対応してくれます。
このクライアントさんは普段から定期的にケアに来ていただいているので、次の日の朝には
熱が38.9℃→37.0℃まで下がったとの嬉しい報告をいただきました。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

【中耳炎が改善】

before画像

サーモグラフィー検査にて背骨の左皮膚表面温度が高くなっています

after画像

アジャスト(矯正)後は背骨の皮膚表面温度の左右差はなくなりました。

左耳の中耳炎になって、3回目のアジャストメント(矯正)です。

前回のアジャストメント(矯正)から、左耳の奥がジュクジュクした感じが、ほぼなくなり、感覚的には9割良くなった!
との声をいただきました。

ホッとしながらも、サーモグラフィーにて再検査してみると、まだ左側の上の頸部に温度が高い所がみられます。
痛みや症状が無くても、サブラクセーション(神経伝達の低下)している所を放置しておくと、また再発する可能性もあるので、しっかり検査してアジャストメント(矯正)を行いました。

どんな症状でも、回復には時間がかかりますが、的確なケアをする事で、身体の免疫力も高まり、しっか り自分の治る力で回復してきます。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。